和歌山県歯科医師会ホーム > お知らせ > 和歌山県全域 > 令和3年度 歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール審査結果発表!

令和3年度 歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール審査結果発表!

県内から地方審査等を経て選出された作品85点の審査を行いました。
その結果、幼稚園の部12点、小学校低学年の部24点、小学校高学年の部24点、
中学校の部20点、高等学校の部1点、特別支援学校の部4点の中から、特選5点と入選16点を選出しました。

なお、特選5点を和歌山県代表として中央審査会に推薦しています。
中央審査会の結果は日本学校歯科医会のホームページをご覧ください。
日本学校歯科医会のホームページはこちら。

 

幼稚園の部

  【作品の講評】
画面いっぱいに歯みがきを元気よくしている姿が表現されている。
大きく開いた口と手前の歯ブラシ、そしてコップはコラージュされており、スタンピングで表現された泡とともに、技法をうまく使って楽しく歯みがきする様子を伝えている。
特選
海南市立 巽幼幼稚園
4歳 細川 蒼央
入選
海南市立 亀川幼稚園
4歳 水越 杏
入選
海南市立 大東幼稚園
4歳 森脇 瑞穂
入選
和歌山県立 和歌山ろう学校幼稚部
6歳児 石戸 滉喜

小学校低学年の部

  【作品の講評】
歯が生え替わる時期だろうか、前歯が一本抜けた口の中の様子が正確に描けている。
輪郭をパステルで的確に描写し、瞳や手、首筋の立体感は絵具の陰影で的確に描写されている。背景の緑が口の中の赤色と補色で引き立て合い、アクセントとなる歯ブラシと服の青色も清潔感がある。
特選
和歌山市立 三田小学校
3年 片岡 小珀
入選
紀の川市立 田中小学校
1年 青木 澪奈
入選
海南市立 下津小学校
2年 石倉 歩実
入選
海南市立 北野上小学校
3年 濵 千晄

 

小学校高学年の部

  【作品の講評】
マスクを下げて歯みがきをする姿と「じょうずな手の洗いかた」の貼り紙から、感染症対策を講じながらむし歯の予防にも取り組む学校生活の一場面を捉えている。茶色を 中心としながら服と歯ブラシを青色で目立たせ、手前の人物を切り取った画面の構図や、点描で色調を変えた立体感の表現に工夫が見られる。
特選
紀の川市立 名手小学校
5年 南 奏汰
     
入選
紀美野町 立下神野小学校
5年 下垣内 胡桃
入選
岩出市立 山崎小学校
6年 山本 愛華
入選
北山村立 北山小学校
6年 市村 亜莉朱

 

中学校の部

  【作品の講評】
親子三世代で歯みがきする様子が標語と一緒になって訴えかけてくる。
歯を強調しながらも、それぞれの人物の個性が、表情やしわなどでしっかり表現されている。色の使い方にも細やかな配慮が感じられ、共感できる表現になっている。
特選
日高町立 日高中学校
3年 嶋田 倫也

     
入選
紀美野町立 美里中学校
1年 岡本 実穏
入選
御坊市立 湯川中学校
2年 木下 日和
入選
和歌山市立 高積中学校
3年 北出 和奏

 

高等学校の部

 
入選
和歌山県立 和歌山工業高等学校
1年  田伏 滉佑

 

特別支援学校の部

  【作品の講評】
歯みがきするこどもの愛らしい姿を素直に表現している。パステルによるのびのびとした輪郭線の動きと明るい色調が、人物の姿を背景から浮かび上がらせている。
手書きの標語も柔らかく画面にマッチして、歯みがきを楽しく感じさせてくれる作品になっている。
特選
和歌山県立 和歌山ろう学校
小学部6年 井上 拓夢
     
入選
和歌山県立
和歌山ろう学校
小学部3年 岡田 春輝
入選
和歌山県立
和歌山盲学校
小学部6年 戸田 姫羽
入選
和歌山県立
きのかわ支援学校
高等部2年 増永 武大

ページの上部へ